2012年11月25日

一問一答 岩下研一編

01*お名前を教えて下さい。フリガナもお願いします。
岩下 研一です。
フリガナですか? イワシタ ケンイチ、です。


02*一人称は何ですか?
私、です。
……この質問に意味があるんですか?


03*皆には何と呼ばれていますか?
氏で呼ばれることが多いですね。
時々キティが変な名前で呼ぶことがありますが。


04*性別・年齢(職業)・生年月日・血液型・身長は?
男、26歳、職業は犯罪サポーター。
犯罪サポートとは、犯罪者に知的支援をすることです。
首尾や逃走ルートを考える際、情報提供したり。
車を用意して一緒に逃走とかはしませんよ。
話が逸れましたね。
生年月日は10月1日。
血液型はA型、身長は170センチ強ですかね。
まあ測っていないので、定かではありませんが。
すべて極秘情報です。取り扱いには注意してください。


05*出演作品があればどうぞ。良かったらあらすじも教えてください。
出演、作品ですか?
ありません。


06*特技や必殺技はありますか?
物事を整理する能力はありますよ。
まあ、この能力がなければ犯罪サポートなどできませんが。


07*趣味は何ですか?
絵を描くことでしょうか。
あまり人を描くことはないのですが……
描きたい人がいました。
今はもう無理ですが。


08*ファッション・アクセサリーにこだわりがありましたら教えてください。
ありません。
アクセサリーの類は現場に残すと足がつくのでつけませんし、
スーツはファッションになりませんね。
流行に取り残されている感は否めませんが。


09*好きな言葉は?
「敵前逃亡」
……嘘ですよ。
「覆水盆に返らず」ですね。
やってしまったことは、もう戻りません。


10*好きな場所は?
美術館、ですかね。
あそこは静かで落ち着きます。


11*好きなタイプは?
……答えるとでも?
答えないといけないんですか?
じゃあ、無機物で。


12*苦手なタイプは?
魚です。
……意味が違いましたね。
ですが、魚っぽいタイプは駄目です。


13*気になっている人はいますか?
……いませんよ。


14*その人は自分をどう思っていると思いますか?
嫌われているんでしょうね。


15*今、大切なものはありますか?
ありました。
今は、ありません。



# 最後に一言どうぞ。
なにも言うことはありませんが?
あえてなにかを言うなら
最後まで見ていただき、ありがとうございます、でしょうか。





posted by 劇団フォリア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター紹介 | 更新情報をチェックする

一問一答 村田ひとみ編

01*お名前を教えて下さい。フリガナもお願いします。
村田 ひとみです。
フリガナはえっと……むらた、ひとみ?
名前が漢字じゃないのは、おばあちゃんの好みだったかな?
本当はお父さん「かつみ」とかがよかったらしいんですけど、
お母さんが可愛くないって怒って
一週間くらいお父さんの晩御飯にわさびが入ってたらしいです。
ご飯に入れられてたのかなぁ?
あ、これは、おばあちゃんから聞いた話です。


02*一人称は何ですか?
私、かな。
小学生までは「ひとみ」って言ってました。
恥ずかしいから、もう言ってませんよ?


03*皆には何と呼ばれていますか?
「村田」とか「ひとみちゃん」「ひとみ」「ひとみさん」って呼ばれます。
高校の友達にはどうしてか、「むー」とか「むーちゃん」って呼ばれてます。
村田の「む」を取ったって言ってたけど、絶対うそだよ。


04*性別・年齢(職業)・生年月日・血液型・身長は?
性別は女性です。
年齢は16歳で高校生。
生年月日は……誕生日は4月19日です。
血液型はO型。
身長は156cmだけど……まだ伸びます!


05*出演作品があればどうぞ。良かったらあらすじも教えてください。
出演作品?
えっと、映画とかに出たことないので。


06*特技や必殺技はありますか?
特技は、巻き寿司のノリを綺麗に巻くことです!
あれ、実はすごくコツがいるんですよ。
中身の具がはみ出ないように巻くんです。


07*趣味は何ですか?
趣味ですか……んー、
小物を集めるのは好きかなぁ。
小物が好きっていうとプレゼントしてくれる人がいて
それは凄くうれしいんですけど、亮ちゃんとか麻生くんとか
どうしてあんなに変なものを選ぶんだろう……
薬局のマスコットなんてどこに飾ったらいいのか、迷いますよね。


08*ファッション・アクセサリーにこだわりがありましたら教えてください。
こだわりはないですけど、おばあちゃんと一緒にいる時間が多かったから。
あまり派手なのは好きじゃないなぁ。
アロハシャツとか、似合わない……。
アロハシャツは亮ちゃんですね。


09*好きな言葉は?
「笑う門には福来る」
お父さんとお母さんが事故で死んで泣いてたとき、おばあちゃんがこう言ってくれたんです。
つらいことがあっても、笑っていたらいつか幸せがあっちからやってくるよって。
悲しいときは一度、思い切り泣いて、涙が全部なくなったら笑おうねって。


10*好きな場所は?
公園、かな。
ブランコとか、好きです。


11*好きなタイプは?
す、好きなタイプですか?
……えと、秘密です。


12*苦手なタイプは?
怖い人は苦手かなぁ。
あと、上からじっと見られるのは好きじゃないです。
亮ちゃんは、しゃがんでくれるから怖くないですよ。


13*気になっている人はいますか?
気になってる人……キティさん、かな。
いくつなのかなぁって。
凄く若く見えるんです、綺麗だし。


14*その人は自分をどう思っていると思いますか?
え!? キティさんが私をどう思ってるか、ですか?
……どう思ってるんだろう。
大家さん? じゃないよね。
ご飯作る人? ……どう思われてるんだろう、気になってきた。


15*今、大切なものはありますか?
大切なもの、あります。
大好きな人がそばにいてくれる時間が、一番大切です。



# 最後に一言どうぞ。
一言……えっと、はじめまして?
これからもよろしくお願いします。
で、いいのかなぁ。



posted by 劇団フォリア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター紹介 | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

【制作日誌】エピソード3 ~初期設定!~

Hi! こんばんにちわ。まゆゆです。
制作日誌第三弾はイメージイラスト担当の柚羽さんから頂きました!

それでは早速見てみましょ!↓



* * *



ブログに足を運んでくれたみんなー!
イラスト担当の柚羽だよ☆

…すみません、ふざけすぎました。
イラスト担当柚羽です。

何かアップしようぜ!って事でラフ画というか…キャラデザを何枚かかきあつめてみました。

rafuga.jpg

…え?数名いない?

いないんです。

他の人たちは本当一発でずるりと出てきたのでラフがないんです。

一之瀬さんは特に早く、監督宅で画像取り込む直前に生まれました。
うん、早かった。
いや、早いのか?むしろギリギリじゃないのか?

麻生君とひとみちゃんが決定絵とかなり違うのが面白いですね。

水島は…水島でしたw



* * *



初期設定の資料って良いですね。
そこからどう変わって今の形になったのか想像するのが楽しい!

麻生くんが大人っぽいですね~
ひとみちゃんはおかっぱでも可愛いのう(*´∀`*)
二人とも新鮮!

水島は水島だな、
うん。不動の水島。

次回も乞うご期待!


☆フォリア内のコメント

麻生くんこうして見ると段々と退k…いえ、幼くなってしまったんですね。
そして水島のリボンにだけ赤い色を塗るなんて柚羽さんは相変わらず茶目っ気たっぷりで☆
ひとみちゃんは服もちょっと変わってますね~

あづきっさ


ひとみさん可愛いですね~。髪が短いと言うことは昔かな?
爽やかお兄さんの麻生君・・現在の元気っ子とは別でカッコイイです。
水島さんは水島さんだ!女装は・・かわいそうなので止めてあげてくださいっ
他の方のラフが無いのが残念です・・・。

ボケ担当 瀬木凍
posted by 劇団フォリア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日誌 | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

【制作日誌】エピソード2 ~スクープ! 水島の恋人とは?~

こんばんわ。まゆゆです。
今回、監督&作者の塚原さんから面白エピソードを頂きました!



* * *



某月某日某所にて。
台詞に間違いがないかチェックしている時、事件は起こった。

霧花「じゃあ台詞読みまーす (*゚▽゚)ノ」
塚原「おー」
霧花「『そうですよね、刑事の年なら恋人の一人や二人いてもおかしくないですから。
   ところでは気が強い方ですか? それとも、おしとやかなタイプですか?』 
   ……ふう」
あづきっさ「……」
塚原「……ん?」
霧花「んみゅ?(・_・?)」
塚原「……?( ̄ー ̄?)」
霧花「あれ? え? わ、私、間違えた?」
あづきっさ「っぶ……もー、塚原さん、やめてくださいよ、我慢してたのに!(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆」
霧花「え? え? え??」
塚原「この台詞、一之瀬が水島に対して言うんだけど、
   は気の強いほうですかじゃなくて、彼女はなんだ。
   いやぁ、水島は彼氏もちかぁ……原作者、衝撃の事実だ」
あづきっさ「印刷してきた台詞、折り返しの部分が切れてたね……そーいえば \(o ̄∇ ̄o)/」
霧花「先にいってよー!!Σ(゚Δ゚*)」
塚原「んー、水島に彼……キモイな」
あづきっさ「当たり前でしょΣ\( ̄ー ̄;)」
霧花「わーん 。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。」



* * *



一文字で台詞がえらいことになるいい例でしたねー
次はどんな事件が起こるのでしょうか。
乞うご期待!


☆フォリア内のコメント

水島さんに一体何がっ!?両手に花の本編とは少し違った展開となっていますね。
たった1つの台詞違いで、大変な結果になるという教訓ですね・・・。
霧花さん、泣かないで下さい!読み間違いなんてよくあることですよ!・・・多分・・

ボケ担当 瀬木凍


ありのまま起こったことを話します。
「彼女」と書かれているはずだったそこには「女」が綺麗に消えて「彼」となっていた。
何を言っているのかわからないと思いますが・・・本当にそうだったんです。
ええ、そうです。何も疑いもなかったんです。
しかもちょっと遊び心で演じよう補正が入って
真面目な女性だから淡々と読んでました。
そして何故かそれをいわしさんを思い浮かべて言ってました。
堂々と読み上げてたから余計に穴に入りたいです・・・・・

今からいわしさんと戦ってきます。 霧花

posted by 劇団フォリア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日誌 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。